• 公開日: 2018年2月25日

森の道標

詳細

古くから様々な場所に存在している、道行く人が道標とする大きな結晶。 目印となるため、地図に記載のあるものも存在する。 当然、道標となっている結晶の収集は強く禁止されている。 オブジェとなっているものは、その地方の道標を模して作られたもののため小型。 綺麗なものが多く、収集家も多いという。

森や地域によって様々な形態をしているため、安全な森や湖のほとりなどでは待ち合わせ場所になっている所もあるらしい。 大きな結晶なので、地図に載らないものであれば特殊な刃で切り、村のシンボルとしている所もあるという噂を聞く事も。 夜にはあかりが灯るものもあり、とても幻想的。